Item

ガラスアイロン

 

「ガラスアイロン」

Age:  19世紀

Size: W6.5×D6.4×H4.0 cm

Price:  Sold

Stock:  0

 

スウェーデン製。まるで石ころのようなガラスの塊は、リネンなど布地のしわを伸ばしたり光沢を出すための道具。18−19世紀に使われていました。長い時を経てきたブツとしての存在感があるので、そっと置いておくだけで絵になります。

 

 

Access