BLOG

フィンランドのデザイン

このフィンランドっぽさが好きなんですよね。

スウェーデンとは違った柔らかさと軽やかさが好きなんだよな〜

 

そんな中から珈琲カップ2点をご紹介します ↓

クピッター窯の中でも好きなデザイナー Linnea Lehtonen の珈琲カップ。

格子柄がハンドペイントで描かれています。

この柄をずっと取り扱いたかったのですが、なんせ見つけても高くて手が出なかったのです。そして今回ソーサーがないからソイルでも仕入れることができました。ソーサーいらない!って方どうぞ。

珈琲カップ

Kupittaan Savi

Linnea Lehtonen

口径6.6×底径7.7×高さ5.9 cm

(ご売約済み)ありがとうございました。

 

お次 ↓

ARABIAの1930-40年代の白磁カップですが、このカタチはちと珍しいのです。ソイルでは過去に一度だけ取り扱いました。珈琲を飲むのにちょうどよい容量です。

珈琲カップ

ARABIA

1930-40年代

口径6.7×高さ8.0 cm

(ご売約済み)ありがとうございました。

 

Access