Item

ヨーグルト容器

 

「ヨーグルト容器」

 

Age:  1950′

Size: D8.1×H7.5 cm

Price:  Sold

Stock:  0

 

一見、何の変哲も無いコップ。実は、当時フィンランドで売られていたヨーグルトが入ってた容器なのです。そしてヨーグルトを食べた後に、容器を洗ってコップとして使っていたものが現在残ってるんだよと、以前ディーラーさんから教えていただきました。企業が販売促進のために、ある期間だけガラスの容器にしたのかもしれませんね。以前は、この容器とカイ・フランクの”2744″を間違える人が多かったのですが、ガラスの質感や底の形状など結構違います。ヌータヤルヴィのガラスなどとは違って、ずっとチープなガラスの質感で少し脆いイメージです。でも、そこがかえって面白くて、一時はちょこちょこ仕入れていたのですが、最近ではめっきり見なくなりました。このヨーグルト容器は、販売当時は多彩なカラーバリエーションがあったのですが、かえって透明はあまり売れなかったのか、いまでは見かけることのほとんどないレアカラーとなっております。

 

Access