BLOG

木皿

「北欧アンティーク」「北欧民藝」「北欧民具」「北欧古道具」

どれでも良いのですが、上記の言葉を聞いて古いもの好きな方々が真っ先に思い浮かべるような代表選手になったスウェーデンやフィンランドの「木皿」。

今回の旅では、実際にお使いいただくのに良いなと思えるものを見つけました。

スウェーデン 1800年代

年輪がぎゅっと詰まっていて固く、爪で弾くと「カンカン」と少し高音がします。表面のカサツキが少なく、繰り返し洗ってお使いいただけそうです。

しっかり使って楽しめる木皿

オススメです。

 

無数のナイフやフォークの跡

 

3つの丸は一体何を意味するのでしょうか。

 

木皿

Sweden

W20.0×D19.5×H1.4 cm

¥17,000

Access