BLOG

片手鍋

フィンランドで見つけた銅製の片手鍋。20世紀初〜前期。

寒い雪国。今よりもずっと閉ざされた時代に森に囲まれた人々は、この鍋でスープやミルクを温めて、寒い冬を乗り越えていたんでしょうね。

 

銅の経年変化による味わいも頃よく、実用にもお使いいただけます。

鉄のハンドルはヨコではなくタテに伸びてますね。きれいなフォルムです。

 

↑ 六芒星

ユダヤ教ということではなく、彼らの信仰する神様を表しているのだと思います。

 

片手鍋

W17.0×D18.0×H22.0 cm

Access