Item

“Aroma (i-102)”

 

“Aroma (i-102)”

iittala

Design:  Timo Sarpaneva

Age:  1950-70′

Size: D7.4×H6.8 cm

Price:  Sold

Stock:  0

 

Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)が1956年にデザインした「Aroma アロマ(i-102)」。この球体のような形状を初めて発表した当時の衝撃が想像できますね。吹きガラスで薄く仕上げられています。この形状から「Ball glass」とも呼ばれています。元々ブランデー用にデザインされたようですが、日本酒にもいいかもしれません。(撮影時に赤ワインしかなかったので、ご参考までに赤ワインを入れた画像です。)

 

 

Access