BLOG

Kantele

とても簡素に作られたフィンランドの伝統的な民族楽器「Kantele(カンテレ)」と出会いました。

フィンランドの国民的叙事詩の中では老賢者ワイナミョイネンが発明したことになっていて、フィンランド人にとっては民族意識の象徴的楽器のようです。

「台形に丸い穴」

いまでは弦も弦を留める留め具もなくなって、この簡素なカタチがより強調されているように思います。

もっと装飾的な凝ったカタチで弦も残っているようなカンテレですと僕には手が出ない金額ということもありますが、このカンテレくらいがソイルらしくていいのかなと思い仕入れました。

 

Kantele

Finland, 20世紀中期

W39.0×D14.5×H4.5cm

¥6,000

Access